父からの借金は絶対に滞らせません

借金返済は自分、それとも専門家

お金を貯めて車を購入

独身で26歳の会社員です。 就職して4年になります。

目的があってこつこつお金を貯めてきました。 普通預金においておくと使ってしまうので1万円でも2万円でも全て総合口座の定期預金にして貯めていました。

口数にして40口になりました。 金額は全体で130万円です。

目的が何かと言いますと車を買うことです。 特に高級な車を買うわけでなく、1500CC~1800CCの新車が欲しいと思っています。

新車の価格は300万円はかかると思います。 もう少し貯まるまで、貯まったら不足する分は自動車ローンを組んで買えばいいと思っていました。

しかし、同僚や同級生たちがいい車に乗って、また可愛い女の子を乗せているのを見ると羨ましくて仕方なくなってきました。 自宅から通勤していますので親に車を買いたいと話しました。

親の返事は、何もそんな高い新車を買わなくても自分で貯めたお金の範囲内で中古車でも買えばよいのではないかということでした。 予想した通りの答えでした。

父から借金でお金を借りた

頭の中では親から借金するか、自動車ローンを組むかと考えていました。 借金は金利が高いので損すると分かっています。

父親に借金を申し込みました。 最初はあまり聞いてくれませんだが、きっちり返済するのなら貸してもいいと言ってくれました。

150万円を借金として借りました。 毎月3万、ボーナスで7万、年間で50万円を返済する借用書をパソコンで作成して渡しました。

新車に乗り、借金の返済が始まって3カ月になります。 車を買うと維持費が結構高くつくことも分かりました。

無理したかなと自省する部分もありますが、倹約して父への借金の返済は絶対滞らないようにしようと思っています。